MEN-SOUL

僕の最初のバンドデビューは1988年

MEN-SOULというファンクバンドでした。

men-soul

18才で高知から東京に上京してしばらくした頃、
ファンキー末吉率いる爆風銃(バップガン)というファンクバンド好がきで、
後のMEN-SOULのギターである谷本氏と
当時の渋谷屋根裏によく通っていた。

「あんなバンドやりたいね」って言うのがきっかけで
なんとなくバンドがはじまり、
僕らが出演していたライヴハウスで知り合ったメンバーで
最終的にMEN-SOULとなり
コンテストに出場!
あれよあれよと勝ち進み決勝大会!
その時の審査員の1人に何とファンキー末吉!

その頃はブラックミュージック系の音楽は業界であまり好まれていなかった。

爆風銃も解散して当時ファンキー末吉氏は爆風スランプで売れはじめた頃

他の審査員は辛い点数の中、
あろう事かファンキー末吉氏が100点満点を付けてしまい
総合得点の都合でグランプリに!

しかしメンバー全員が同じ温度で同じ方向を向いていられる時間は短かかった。
その後MEN-SOULはデビューはしたものの
デビューとほぼ時に解散してしまった。

実質の活動は結成から3年もなかったと思うが、
僕もメンバーも非常に濃い時間を共にすごした。

現在、僕以外の初代メンバーは現役を離れてはいるが
ひょんなきっかけで再会する事に。
メンバーのMEN-SOULへの愛情はあの時のままだった。
そして、もう1度と・・・
2014年12月、当時の未発売曲をレコーディングして
アルバム発売と再結成ライブを行った。

再結成Liveの動画はこちら
青春時代の動画はこちら
アルバムはこちら